XVL

XVLとは・・・eXtenxible Virtualworld description Language

XVLは、世界最高水準の基本性能を実現した超軽量3Dフォーマットです。

軽快な操作性と圧倒的な表現力で、製造業での3Dデータ活用と業務最適化を支援します。

特長

■高精度&超軽量

独自の制御格子を用いたラティス構造により、最大1/100の変換制度を保ちながら、CADデータを軽量化します。精度が必要とされる計測、干渉チェックなどの業務に最適です。

■構成情報

CADで生成したアセンブリ構造、注記や属性などの情報を継承し、編集・追加することができます。3D形状に付随するさまざまな情報を伝達します。

■表現力

アニメーションの定義により、組立工程をわかりやすく表現することができます。また、高品位な表示をリアルタイムに実現することで、ビジュアルでインタラクティブな環境を提供します。

XVL 超軽量・高精度・高速表示

ソリューション

■3Dデータ閲覧・・・XVL Converterシリーズ

CADを利用せずに、3Dデータと付随する情報を手軽に閲覧することができます。部門により異なるデータの閲覧方法の違いにも、XVLでは柔軟に対応 することが可能です。

■ドキュメント作成・・・XVL Web Master/XVL Notebook

3Dデータをもとに、マニュアルや指示書に必要なテクニカルイラストを効率よく作成することができます。

■デザインレビュー・・・XVL Studioシリーズ

高度な干渉チェック機能とレビュー結果のフィードバック機能で、フロントローディングを強力に推進します。

■3D部品表・・・XVL Web Master

3Dデータと部品情報を自動的にリンクし、3D部品表を作ることができます。部品表の認識度が大幅に向上し、部品の取り違えミスを軽減します。

■組立アニメーション・・・XVL Notebook

3Dアニメーションで、組立工程を再現します。組立性のチェックや製造マニュアルとして活用が可能です。

XVLのさらに詳しい情報は、開発元ラティス・テクノロジー株式会社の http://www.xvl3d.com または http://www.lattice.co.jp をご覧ください。

※  XVL®はラティス・テクノロジー株式会社の登録商標です。

※  その他記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。


このコーナー内のページへのリンク


このページのトップへ